ハーモニクス・ライフへようこそ!
ふたりのスケジュールのページはこちら♪
きくちゆみ記事「疑惑の2004米大統領選挙」はこちら!

*ゆみちゃんブログ&ポッドキャストのページへもぜひ!
きくちゆみのブログとポッドキャスト (日本語) 情報盛りだくさん♪ *きくちゆみのブログとポッドキャスト(日本語/RSS)
Yumi Kikuchi's Blog and Podcast (English) *Yumi Kikuchi's Blog and Podcast (English/RSS)
*玄さんハーモニクスライフセンターとリモ農場の
優しい日常を森田玄がご報告
森田玄のブログ「玄のリモ農園ダイアリー」 (日本語) *森田玄のブログ(日本語/RSS)
ポッドキャスト一覧Podcast List (English)
グローバルピースキャンペーンの新サイトはこちら!
本やビデオの購入はグローバルピースキャンペーンストアで!
English Global Peace Campaign homepage
ハーモニクスライフギャラリー
*

ZERO:9/11の虚構のテーマ


ハーモニクス出版から本が出ます!
『ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの』石塚とも著

<この本の誕生の経緯>
昨年10月に米国アリゾナ州のセドナで行われた「ローフード・スピリット・フェスティバル」でわたしが講演をさせていただいたときに、ローフーディストの石塚ともさんをお誘いしました。そのときにわたしのひらめきで始まったプロジェクトが約1年の月日を経て、石塚ともさんとスザンナ・ホルトさんの尽力と、多くの関係者のサポートによって、このような素敵な本なりました。装丁はトリオデザインのフジワラトシカズさん。美しくなった石塚ともさんにふさわしい本にしあげてくれました。

別人のようにキレイになった石塚ともさんの冒険物語を読むだけで、一生役に立つローフードの知識があなたのものになります。そして、厳選された40のレシピを試したら、あなたもきっとローフードの虜になって、石塚さんと同じように輝く健康と美しさを手にいれることでしょう。

定価:1500円(+税)
発行:ハーモニクス出版
発売:グスコー出版
*書店での注文は「グスコー出版」でお願いします。

出版サポーター、募集中!(先着50名)。1万円で8冊(1万2千円)分の本を誰よりも先にお届けします。お振込先:郵便振替00110-1-144224 ハーモニクスライフセンター
(通信欄に「すべローサポーター」と明記のこと)
*「すべロー」とは「すべての女性はローフードで美しくなる」というこの本の最初のタイトルからとりました。その後、タイトルが変わりましたが、「すべロー」はユーモラスなので残しました。


ハーモニクスヒーリング&ソフト断食&夢の実現ワークショップ
@ハーモニクスライフセンター


わたしと玄さんが10年以上実践しているハーモニクスヒーリングとソフト断食のやり方をしっかりまなびながら、夢をかなえてしまう、という欲張りな企画。年内あと3回。もう11月まで予約が入り始めていますので、参加したい方はお早めにお申込み下さい。各回定員8名です。

<ハーモニクスヒーリング&ソフト断食&夢の実現ワークショップ>
第6回:9月26−28日
第7回:10月24−26日
第8回:11月21−23日

成果がすごいので、企画した本人も驚いています。これまでやってきたハーモニクスヒーリングだけのワークショップと今年のソフト断食を組み合わせたワークショップの違いがこんなに大きいのは、キャベツ酵素ジュースやローフードを取り入れているせいかもしれません。

ローフードについては、石塚ともさんのブログ「ローフード 私をキレイにした不思議な食べもの」
http://rawbeauty.seesaa.netが参考になります(今、彼女の同名のタイトルの本を創っています)。

これまでワークショップに参加した人たちは、もういくつか夢がかなったり、体重が4−5キロ落ちてすっきり体が軽やかになったり、お肌がキレイになったりしています。わたし自身、4人こどもを産んで絶対にとれないとあきらめていたお腹の周りの肉がいつの間にか減って(体重は減らず、体型だけが変化した)、ウエストが7センチも落ちてしまいました!20代にはいていたスカートやジーンズがまたはけるようになって、得した気分(よくぞ、とっておいたものです。つまり「ガラクタを手放す(スペースクリアリング)」ができていない。これについては、また後日)!

農作業で真っ黒の肌も(相変わらず黒いけど)少しずつ透明な感じになってきています。これはローフードの酵素と天然水素水のパワーかな、と思っています。最近は朝はロー(フルーツ)、昼は普通(ランチミーティングも多いのでなんでも)、夜は半分ロー(あったかご飯とお味噌汁はやめない)、という感じです。

ワークショップへのお申込はメールでお申込みの上、代金(一名3万円)を郵便局からお振り込みください。
郵便振替 00110-1-14224 ハーモニクスライフセンター
通信欄に「ワークショップ○月」と書いてください。


第3回東京平和映画祭(2006年7月22日@オリンピックセンター)で上映して大好評だった『平和の創り方』を、2008月11月15日のリリースをめざし制作中です。

この短編映画集(DVD)には、『AC130』、『戦争中毒』予告編、『テロリストは誰?』より「ジョン・ストックウェル」と「スクール・オブ・ジ・アメリカズ」、『911ボーイングを捜せ』ダイジェスト版、アメリカの女子高校生の『平和は勇気がいる』など8作品が収録される予定です(約60分)。

詳細については追ってご案内しますので、少々お待ちください。

お問い合わせ先:ハーモニクスプロダクション
   [Fax] 04-7097-1215
   [Email] info@wa3w.com
   [郵送] 〒296-0111 鴨川市仲1047
『魔法のランプのジニー』(日本語字幕版DVD)を
ご覧になりたい方へ
この作品の中に一部版権が取れない部分があり、販売することができません。

その代わり、教育目的に限って希望者にお送りしますので、
以下のタイトル&本文のDMをこちらまでお送りください。

タイトル:『魔法のランプのジニー』希望

本文:お名前、ご住所、電話番号

DVDが完成しましたら、順次発送いたします(2006年8月下旬予定)。
なお、制作費を賄うために、任意でご寄付を下さいますよう、お願いします。
*

*第3回東京平和映画祭

第3回東京平和映画祭
2006.07.22(土)開催!
『スクリーンから平和を願う真実の声が聞こえる・・・』
知ること..それは未来を変える力!

““衝撃”のドキュメンタリー映画6本、一挙公開!

10:00〜21:00(09:30 開場)
国立オリンピック記念青少年総合センター・カルチャー棟・大ホール
25歳以下会員¥1,500/25歳以下一般¥2,500
26歳以上会員¥2,500/26歳以上一般¥3,500
(P-code:552-173)

10:05〜11:49『Little Birds』リトルバーズ −イラク戦下の家族たち−(綿井健陽監督作品)
12:04〜13:32『ジャマイカ楽園の真実』LIFE&DEBT(ステファニー・ブラック監督作品)
13:45〜14:55監督とランチ企画
15:00〜15:18『魔法のランプのジニー』(ステファン・ソター&トレース・ゲイナー監督作品)
15:33〜17:35『六ヶ所村ラプソディー』(鎌仲ひとみ監督作品)
17:50〜19:22『平和の創り方』〜映像+トーク+パフォーマンス(きくちゆみ、今村和宏、田中優 他)
19:37〜20:57『映画 日本国憲法』(ジャン・ユンカーマン監督作品)

問:東京ピースフィルム倶楽部事務局・浅野さん
Tel:090-4459-3020/Fax:0479-62-1327/Email
http://www.peacefilm.net/
“監督とランチ”お申し込み、入会方法ほかの詳細も↑で!

*

グローバルピースキャンペーン公式サイトの移転+メルマガについて
■■■ グローバルピースキャンペーンのサイトが新ドメインを取得! ■■■

新しいURL
http://globalpeace.jp/

ブックマークの変更をお願いします♪

英語版もあります!
English Global Peace Campaign homepage is now online.
Check it out at http://english.globalpeace.jp/.
*
*まぐまぐ!でメルマガ始めました!
で、今までオープンジャパンのブーメランに載せていただいて発信していた
グローバルピースキャンペーン関連の情報を、
新たにまぐまぐのメルマガで発行することになりました!

■■■ きくちゆみの地球平和ニュース ■■■
Global Peace News by Yumi Kikuchi
http://www.mag2.com/m/0000172015.html

ご登録、お待ちしています!

登録(&解除)はこちらからもできます

メールアドレスを入力してボタンをクリック!
▼ 登録はこちら ▼
▼ 解除はこちら ▼
 *まぐまぐ! から発行しています。
*

きくちゆみのブログとポッドキャストがうまく開かない方へ
きくちゆみの日本語版ブログがうまく開かないとのご報告を受けています。
(画面が真っ白に表示される、など)
せっかくお訪ねいただいてますのに、ご迷惑をおかけして申し訳ありません m(_ _)m
- - - - - - - - - -
ブラウザの文字コードの指定を「UTF-8」に変更していただくと
正常な表示になるケースが多いかと思いますので
お手数ですが、ぜひお試しください。
また、MacのOS9用の、古いバージョンのInternet Explorerをご使用の場合、
当ブログを開こうとするとフリーズする、という報告もいただいています。
その場合はマイクロソフトの公式サイトから最新版をダウンロードしてご利用ください。
(2005.12現在、こちらのページにIE5.1.7ダウンロードページへのリンクがあります。)
- - - - - - - - - -
なお、もしよろしかったら、われらが超強力助っ人ダミアンさんのおすすめブラウザ
「FireFox」(無料)もぜひお試しください。
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
対応OSはWindows、Linux、Mac OSXです。ダウンロードはこちらから
- - - - - - - - - -
なお、この件については現在、少しずつ対応を試みていますが、
みなさんからトラブルのご報告等をいただけたら、とってもありがたいです。
ご報告いただける場合は、お手数ですが
ご使用のOS、ブラウザ、それぞれのバージョン、トラブルの内容など
をお書き添えの上、きくちまでメールでお送りください。
どうぞよろしくお願いいたします。
*

きくちゆみ発サウンドメッセージ@ポッドキャスト
きくちゆみの美声(^_^)メッセージを、mp3ファイルでお楽しみください♪
各タイトルはmp3ファイルへの直リンクです。
〜 お使いのブラウザがmp3を再生できる環境であれば、特に独立ソフトは必要ないはず(^^ゞ 〜
カッコの中は順に、再生時間/ファイルサイズ/該当日のブログへのリンク、です。
* [2005.07.27]黄色い宇宙の種の年がはじまりました(05'01"/1.22MB/ブログ
* [2005.08.05]原爆投下から60年、明日広島へ(11'14"/2.65MB/ブログ
* [2005.08.31]横須賀という町(08'09"/1.96MB/ブログ
* [2005.09.10]ワシントンにやってきました(03'13"/778KB/ブログ
* [2005.09.11]すばらしいアメリカのピープル・パワー(07'55"/1.90MB/ブログ
* [2005.09.19]第1回平和省会議は大盛況(55'13"/12.95MB/ブログ

以降のリストは↓(日本語版&英語版)でご確認ください!
ポッドキャスト一覧 | Podcast List (English)
きくちゆみのブログ | Yumi Kikuchi's Blog and Podcast (English)

*

*東京平和映画祭
*東京平和映画祭 for Youth
東京平和映画祭 for Youth
『あなたが戦地に行く前に・・・』マスメディアが伝えない本当の話
2005.11.26(土)開催!

10:30〜20:30(10:00 開場)@発明会館
前売一般¥2,000/前売学生¥1,000/当日一般¥2,500/当日学生¥1,300
(P-code:551-695)

10:40〜12:20『ホピの予言 2004年版』(宮田雪監督作品)
10:20〜13:20ランチタイム
13:20〜15:10『東京原発』(山川元監督作品)
15:25〜16:55「ピースフィルムメドレー」(解説:きくちゆみ/『テロリストは誰?』『911 ボーイングを捜せ ― 航空機は証言する』の一部、ファルージャやアフガニスタンの映像、『9 NINE − 憲法9条は訴える』より「戦争のつくり方」、『戦争中毒』予告編など)
17:05〜18:05ピース・トーク(ゲスト:田中優、星川淳 ほか)
18:15〜20:22『107+1 〜天国はつくるもの〜』(軌保博光監督作品)

問:東京ピースフィルム倶楽部事務局・浅野さん
Tel:090-4459-3020/Fax:0479-62-1327/Email
http://www.peacefilm.net/


*

きくちゆみ発メッセージ&メールニュース
*
*

天木直人氏関連情報(2005.08〜)
天木直人さんの第一声
きくちゆみブログ/2005.08.29)

天木直人さんの第一声は8月30日、午前11時、横須賀中央駅前(予定)です。どうぞこの情報を転送ください。

今日は「天木直人を勝手に応援する会」を立ち上げよう、と有志が横須賀に集まりました。天木さんご自身は毎日街頭演説をするだけけで精一杯で、ボランティアの受け入れもできないし、事務所もマンションの1室なので多くの人が集うという環境ではありません。だから私にできる応援といったら、8月30日の第一声のときに、ひとりでも多くの人に天木さんのお話を聞いてもらえるよう、ベストを尽くすことぐらいかな。あとは横須賀と三浦の友人/知人にあたる、ということ。

明日の週刊現代に天木さんの記事が載るみたいです。買いにいかなくっちゃ。

きくちゆみブログ:天木直人さんの第一声(2005.08.29)
きくちゆみブログ:天木直人さんの出馬の意味(2005.08.28)
*

デニス・クシニッチ氏関連情報(2005.09)
平和省設立の会議とクシニッチのネットビデオ講演会

*Department of Peace Conference - Washington, D.C. Sept.10-12, 2005私は、ワシントンDCで9月10−12日に開催される平和省会議でアメリカの平和派の面々に、日本の憲法の素晴らしさを広くアピールするために渡米します。
5泊6日(9月10−15日)の予定ですが、同行したい方はDMをください

この会議にはデニス・クシニッチはもちろん、パッチ・アダムスマリアン・ウィリアムソンなども参加します。
旅費は15万円程度、会議参加費は250〜350ドルです(経済状態により、参加費を自分で選べます)。

9月14日には、ワシントンのキャピトルヒルで平和省設立にむけてロビー活動をします。

【平和省会議への申し込みなどの詳細は、下記サイトから】
www.thepeacealliance.org/events/sept_conf_05.htm
きくちゆみ


クシニッチ、憲法9条、平和省、自然エネルギーに関心のある方へ


平和を希求するみなさまへ

米国の下院議員デニス・クシニッチの日本招聘に関して、多くの方にご賛同をいただきましたが、この夏の来日は延期されました。その代わりに来月9月19日、午後2時から、彼の講演会をネット映像で日米をつないで行うことが決定しました。(開場1時)

つきましては、スタッフになってくれる方を募集しますので、興味のある方はDMでご連絡ください。英語ができるスタッフも若干名必要です。場所はお茶の水の明治大学です。

クシニッチは現在、米軍をイラクからの撤退させる法案を米議会で成立させるために全力投球しており、来日が延期されてしまいましたが、日本時間の9月19日の午後2時から約1時間、平和を求める日本の私たちとの対話(クシニッチの講演につづき、質疑応答という形になります)を希望しています。質問したい方も合わせて募集します。質問希望者は内容を200字以内でDMできくちまで送ってください。(質問は短いほどうれしい。事前に英訳する必要があります。)応募数が多い場合はこちらで選定しますが、ご了承ください。

去る5月にロスアンゼルス郊外でクシニッチをインタビューしたとき、彼は「日本国憲法は世界が向かうべき道なので、変えないでほしい。アメリカはイラク戦争で道を誤った。世界から孤立しつつあるアメリカと同じ過ちを日本が犯す必要はない」、と発言しました。また、憲法9条こそが、日本の平和貢献を可能にしている、とまで発言したときには、正直言って驚きました。一般のアメリカ人や平和活動家ならまだしも、現役の米国議員で憲法9条についてここまで言及する人が存在することは驚きであり、希望でもあります。このインタビューを含んだクシニッチのビデオは希望者に実費1000円でお分けします。

イラク戦争に反対し、アメリカから大量破壊兵器をなくすこと、脱化石燃料・脱原発を唱え、再生可能エネルギーで温暖化に取り組むことなどを公約にして2004年の大統領選挙を闘った勇気あるクシニッチ議員に、直接触れることができるまたとない機会です。どうかご参加ください。

詳細はグローバルピースキャンペーンのメールニュースOpen Japan Boomerangで発表します。
ニュースの配信登録はこちらから: www.peace2001.org

追伸:11月26日に東京平和映画祭 for Youthの開催が決定しました。20代のスタッフを大募集中。おもしろいですよ。
次回実行委員会は8月26日。希望者はご連絡ください。
www.thepeacealliance.org/

本を買って私をサポートください
渡米の旅費とビデオ会議にかかる費用を捻出するために、私の著書と訳書をまとめて1万円で販売します。セット価格としますので、よかったらこれを機会に読んでみてください。もう既にお読みの方は、お友達にプレゼントしてくださいね。

*以下の情報は古いです*
*最新セット内容は↓をご覧ください*

きくちゆみの最新おすすめセット
http://harmonicslife.net/yumi_set_latest.html


[振込先]
郵便振替:00180−7−666318
口座名義:ハーモニクスプロダクション
*通信欄に「きくちゆみセット」と書いてください。
  1. 地球と一緒に生きる       1785円
  2. ハーモニクスライフ       1575円
  3. バタフライ           1260円
  4. デニスクシニッチ        1575円
  5. 戦争中毒            1365円
  6. テロリストは誰?ガイドブック   840円
  7. 911ボーイングを捜せ      840円
  8. イラク後の世界と日本       504円
(最後の3冊は友人の本)
  1. 楽して得して徳して楽しく暮らそう 350円
  2. あなたの平和憲法を知っていますか 200円
  3. Children of the Gulf War     500円

送料600円、合計11394円を1万円でお分けします。 
*「お餞別」「カンパ」も喜んでいただきます!
*Harmonics Life Center books:きくちゆみセット=画像が1冊分たりません(^_^)
*

8月6日の広島からもどりました。そこには平和を祈り、平和を求め、平和のために行動する大きな「地球家族」たちが集っていました。原爆から60年という大切な節目に、広島に呼んでくれた中川圭子さんとゆかいな仲間たちに感謝します。平和シンポジウムは、お父さん役が水島裕雅先生、お母さん役が私、そして長男役に23歳の河原正生さん、長女役に高校生の堀田紗千さん、次女役に中学生の大崎詩歩さんという家族が平和についてざっくばらんに話し合っているかのような、アットホームな雰囲気の中で進行しました。集まったのは70余人と決して大人数ではありませんでしたが、なんとも暖かい、気持ちの良い集いでした。

シンポジウム終了後はみんなで灯籠流しに合流し、祈りをあわせました。川の中ではカヌーにのって流れから外れてしまいそうな灯籠を黙々と元に戻す作業を続けるバウさんと松田卓也さんの姿がありました。対岸では憲法9条の歌を早苗ネネさんや和水(かずみ)さんが歌い、サダコの甥っ子がボーカルをするゴッドブレスも歌いました。

灯籠の一つ一つに心を合わせていると、メッセージが聞こえてきました。
「私の魂が本当に癒されるのはすべての核が廃絶されたときです」
はっとしました。60年がたってもう次の段階にいくのだ、とただ漠然と思っていたのですが、広島や長崎でいのちを落とした人たちが本当に癒されるには、この地球から核をなくしていくという気の遠くなるような作業を、粘り強く続けていくしかないのだ、と灯籠は教えてくれました。

こうして私たちが広島で祈る間にも、イラクでは占領と戦争が続き、猛暑の中水を求めながらいのちが消えていっています。60年前の広島、長崎で繰り広げられたことが、今もまた別の形で継続しています。どうか、イラクからの声も聞いてください。

2005.08.07 きくちゆみ    
きくちゆみブログはこちらから    
*

デニス・クシニッチ氏関連情報(2005.08)
2005.05.13〜の渡米時情報をきくちゆみブログに掲載中♪
英語版ブログにも報告&写真があります)

↓このページのクシニッチ氏関連情報
平和の大統領候補デニス・クシニッチの本、緊急出版!
アメリカに平和の大統領を!キャンペーン
*Dennis and Yumi
*

 
“911 In Plane Site”の日本語翻訳版
『911 ボーイングを捜せ ― 航空機は証言する』
http://www.wa3w.com/911/
▼ ▼ ▼ ▼ ▼
2004.10.09 ・・・日本語版ビデオマスター完成
2004.10.26 ・・・日本語版VHS完成発表記者会見&試写会開催
2004.11.05 ・・・日本語版DVD完成
2004.11.20頃 ・・・日本語版シナリオ本完成
2004.12.04 ・・・沖縄・北谷「シネマエクサ」にて上映開始
日本語版のご注文受付を開始します!
限定100セットの特別キットも販売!
お待たせしました。2004年10月9日より、『911 ボーイングを捜せ ― 航空機は証言する』(“911 In Plane Site”の日本語版)の注文受付を開始します!
通信欄に「911(日本語版)のビデオまたはDVD」とご記入の上、1本につき¥2,500のご寄付を以下の口座にお振り込みください。

なお、日本語と英語のシナリオ本も現在急ピッチで仕上げています。『テロリストは誰?ガイドブック』と似た仕様のものです。

本とのセットをご希望の方は、「911セット・ビデオまたはDVD」とお書きの上、以下の口座に¥3,000をお振り込みください。発送は10月末か11月初旬を予定しています。
日本語版の完成記念スペシャルセットとして、先着100名様限定で「グローバルピースキット」を販売します。

[キットの内容]
「テロリストは誰?」セット(¥4,000)
「911 ボーイングを捜せ」セット(¥3,000)
「911 In Plane Site」(¥1,000)
「戦争中毒」(¥1,300)
「デニス・クシニッチ」(¥1,500)
「レッグス」(¥1,650)
「戦争の作り方」(¥300)
「楽して得して徳して楽しく暮らそう」(¥350)

以上8組(10点)セット+送料(¥600)+税金(¥635)=合計¥14,335のところ、1万円(約30%OFF!)でお届けします。

ご希望の方は、通信欄に「グローバルピースキット」とDVDかビデオの別をご記入の上、左の口座に¥10,000をお振り込みください。
[お振り込み先]
郵便振替:00180−7−666318
口座名義:ハーモニクスプロダクション
通信欄にご注文内容を必ずお書きください。
*
アメリカの小さなラジオ局のパーソナリティーであるデーヴが、この作品を通じて疑問を投げかけ、一般市民と専門家が力をあわせて証拠や新事実を集め、そして回答を得ることがこの作品の目的です。日本語版を見てご理解を深めたら、ぜひアメリカの友人にもこの作品をプレゼントしてください。アメリカに出張や旅行で行く方は、『911 In Plane Site』を持って、ミニ上映会をやってみませんか。英語版ビデオも1本¥1,000の寄付で継続してお分けしています。

 

Harmonics Life

'You can never change things by resisting the existing reality.       
To change something,
build a new model that makes the old model obsolete.'
Buckminster Fuller, the visionary architect and philosopher

いまあるものに反抗して現実を変えようとしてもできません。
なにかを変えようとしたら 
古いモデルがもう時代遅れになるような 
新しいモデルをつくることです。
(バックミンスター・フラー/未来建築家・哲学者) 

That is You become the change yourself.
Gen & Yumi
つまり、自分自身が変化になることです。
(玄・ゆみ) 

∵▼∵ 内容は今後、少しずつ更新していく予定です。お楽しみに! ∵▼∵
*
*Yume(left) and Gen(right)
*「ハーモニクス・ライフ」は地球と調和して生きることを目指す、全ての人に捧げるホームページです。このページは、いのちの声を聴き、それに従うことで自らを癒すハーモニック・ヒーリングを世界各地で教える森田玄と、地球と人間を元気に美しくするライフスタイルについて執筆と講演を続けているきくちゆみがお届けします。

*私たちは人間が地球を汚さず壊さないで、もっと平和に、自由に、豊かに地球と調和して生きることができないかを、長年それぞれの道で求め続けてきました。その旅の途中で出会い、二人で力を合わせてハーモニクス・ライフを提唱し、ハーモニクスライフセンターから広める活動を始めました。

*ハーモニクスは「和声学」という音楽用語ですが、調和あるいは調和した状態を指します。私たちの生きる地球には3千万種とも言われる生命が宿り、それぞれが互いに調和しながらいのちのバトンを渡し続けています。その中で一種人間だけが、生命の法則を破り、自らのいのちと他のいのちを傷つけ、破壊しながら、暴走を続けているのが現状です。この暴走を止める一番平和で効果的な方法が、一人一人がまず自分のいのちを破壊することをやめることです。私たちはいやな仕事をし、不快な人間関係を続け、ストレスを溜め込み、それを酒やたばこや薬でごまかし、日々いのちの声を無視しています。その結果自分が不健康になるだけでなく、他人も地球も傷つけてしまっています。

*ハーモニクス・ライフは、生命の調和法則をあらゆる人間の行動の原則とします。現在、ハーモニクス・ヒーリング、ハーモニクス・ハウス、ハーモニクス・ウォーター、ハーモニクス・クッキング、ハーモニクス・ヴィークル(乗り物)と5項目について、人間が地球と調和して生きる可能性について紹介しています。現在鴨川のリモ農場(ハーモニクスライフセンター)では、ハーモニクス・ヒーリングを学び、自然の恵みをまるごと調理するハーモニクス・クッキングを体験する滞在型ワークショップ(2泊3日、1グループ4−6名)も開催していますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

森田玄のプロフィール | きくちゆみのプロフィール
ふたりのスケジュールのページ


〜 ハーモニクスライフセンター 業務案内 〜


1.ハーモニクス・ヒーリング(STEP1 調和の世界を生きる)

(1) 生命の調和法則に従って
(2) 真のハーモニクス、偽もののハーモニクス
(3) LET(Life Energy Test=ライフ・エネルギー・テスト)
(4) 人間はからだの中に原始の海を湛えた大きな皮袋

<参照> 著書『こころを癒す 超自然派生活のすすめ』(大和出版/2000.11)
森田玄+きくちゆみ/四六判/240ページ/税込¥1,575/ISBN:4804702792
書籍情報@出版社(書籍名をクリック)/書籍情報@amazon.co.jp

2.コナコーヒー・アロハトラストのご案内
「JALのハワイゴルフリゾート開発に工事停止命令(2003.09.10)」に関する情報もこちら。

3.ハーモニクス・ハウス:オレゴンドームの紹介

4.ハーモニクス・ウォーター
本当に健康的でおいしい水を追求する人へ・・・夢風船とアクアドリームロックスの紹介

5.ハーモニクス・クッキング
旬のものをまるごと陰陽調和法と保温調理で、自然の調味料を使って料理

6.ハーモニクス・ヴィークル
PETの電気スクーターの紹介

7.ハーモニクス・ヒーリング・セミナー、環境平和問題講演

ハーモニクスライフセンターでは、
* ハーモニクス・ヒーリング・セミナーの開催
* 個人健康相談
* 暮らし・環境・平和問題に関する講演会等への講師の派遣
などを行なっています。



<上記についてのお問い合わせ>

ハーモニクスライフセンター(きくち・森田)まで
〒296-0111 鴨川市仲1047
Tel:04-7097-1011 Fax:04-7097-1215
Email:きくちゆみ森田玄

page top    
*

第2回東京平和映画祭へのたくさんのご来場、ありがとうございました!
報告はOpen-J Boomerang vol.489をご覧ください♪


− 本当のことを知ることは、パワーになります。 −
第2回東京平和映画祭
!news! リー・ハーシュ監督 *第2回東京平和映画祭:Tokyo Peace Film Festival 2 来日決定しました! !news!
2005.04.16(土)いよいよ開催!
涙もののラインナップ‥‥すべてに心奪われて、たったの¥2,500 (ToT)

全席自由(入替なし/再入場可/昼食休憩あり)
〜 前売チケットのご購入、または事前申し込みが必要です 〜
〜 郵便振替購入またはスタッフから直ゲットの場合、5枚=¥10,000に! 〜
〜 託児サービスあり♪ 詳細はきくちゆみブログで 〜


チケぴでゲット → Pコード:551-053
郵便振替でゲット → 東京平和映画祭/00140-7-648099
(必要事項をご記入の上、通信欄に枚数を明記)
事前申し込み → Tel:0479-62-1582/Fax:0479-62-1327/Emailはこちら

詳細は美と興奮あふれる(^_^)公式サイトで♪
ボランティアスタッフも募集中!
10:05〜11:34 『にがい涙の大地から』(海南友子監督)→ official
11:49〜13:43 『教えられなった戦争〜沖縄編』(高岩仁監督)→ goo
13:50〜15:10 〜 特別企画:監督とランチ♪ 〜(別途申し込みが必要*
15:13〜15:39 『陰の政府 ― 憲法の危機』(『テロリストは誰?』より)→ official
15:39〜16:31 『911 ボーイングを捜せ ― 航空機は証言する→ official
16:46〜19:01 『アボン・小さい家 〜地球で生きるために〜』(今泉光司監督)→ official
19:16〜21:02 『AMANDLA! アマンドラ!〜希望の歌〜』(リー・ハーシュ監督)→ official
*海南監督、高岩監督、今泉監督、ハーシュ監督、そして森田が参加予定の「特別企画:監督とランチ♪」に参加ご希望の方は、第2回東京平和映画祭・公式サイトまたはきくちゆみブログにて詳細および申し込み方法をご確認ください。
(各監督ごとに先着10名様限定で、参加費は昼食代込みで¥1,500です。)

追伸 2005.04.13(水)ハーシュ監督がついにニューヨークから来日! そして同日現在なんと、ランチの空きが、まだ少しある模様!?♪ → 申し込みは監督名を書いてこちらまで Email で
− 2005.03.25(金)記者会見&プレイベントを開催しました −
報告はきくちゆみブログで♪
*

*9.11は世界を変えた − このドキュメンタリーは9.11を変える
『911 In Plane Site』
The first 911 video to present VIDEO EVIDENCE ... Not Theories

日本語版についての新着情報を、こちら(↑)に掲載しています!

*
8月4日、ロスアンゼルスの「戦争中毒」出版人フランク・ドリルを訪ねたとき、驚くビデオがあるから、と言って見たのが「911 In Plane Site」でした。見た瞬間これはすごいぞと直感しました。

これまで911事件の真相については、私なりにいろいろな映像や情報を集め「陰謀説」にだいぶ傾いてはいましたが、これだというものには出会っていませんでした。翌日この作品をつくったデイヴ・ヴォンクライストにフランクと一緒に会いました。じつはロスアンゼルスのKPFKという公共ラジオ局が主催して、この上映会と講演が予定されていたのです。

デイヴは「このビデオを世間に発表すれば版権問題で告訴されるかもしれないが、自分は敢えて受けて立つつもりだ。人々が911の真相を知ることの方が重要なのだから」と熱い真摯な気持ちを語ってくれました。そして、「これを日本でも広めてほしい。世界中の人が見るべきビデオですよ」と言ってこのビデオ(DVD)を私に手渡したのです。

その後、デイヴと奥さんのジョイス・ライリーは自分たちのラジオ番組を通してさまざまな平和運動で活躍している有名なカップルであることを知りました。デイヴを日本に呼んで上映と講演会をしたいですね。
玄      
*

*911 In Plane Site - DVD frontペンタゴンの外壁が崩壊する前の映像が公開されてないのはなぜ?ペンタゴンの現場の直径わずか16フィートの穴に、44フィートの高さの飛行機がどうやって入り込める?ペンタゴン正面の芝生に開いたはずのクレーターはどこに?軽量アルミニウム製のボーイング757型機が9フィートもの鉄筋コンクリートを貫通できたのはなぜ?激突直後のペンタゴンの芝生に機体の残骸がまったく見られないのはどうして?WTCの1番、2番、7番ビルの崩壊がビル解体の爆破のように見えたと現場にいた消防隊員や記者たちが報告しているのはなぜ?5人のカメラマンが別々にとらえた、WTC激突寸前のボーイング767型機の機体右側に見える閃光は何?WTCビル崩壊前にその内外で爆発があったという報告が数多くあるのはなぜ?ユナイテッド航空175便には窓がなかったと、FOXのリポーターはなぜ報告した?ユナイテッド航空175便の映像に見られる突起物のようなものは何?・・・・

溢れ出る数々の疑問。このビデオで示される、これらの疑問点についての分析はすべて、証拠写真、証拠ビデオ、そして目撃者による報告と直接入手した証言のみを基に行なわれています。
We ask the questions; you draw the conclusions.
沖縄で特に嬉しかったのは、夜中のコザの街で若い米兵と仲良くなって、『911』のビデオを見せることができたことだ。コザの街を歩いていた20代前半の二人連れのヤンキーと仲良くなって、ころ合いをみつけて「あっそうだ!面白いビデオを持ってんだけど、どこかで見せたいなぁ」と持ちかけたら、嬉しいことにビデオがあるお店に連れていってくれたのである。店の中には若いヤンキーが7人いて、すぐに一緒に見ようと言い出した。何かよほど面白いビデオだと思ったのか、ママがビデオのセッティングをしている間に、可愛い顔のヤンキーが隣の店にいた7人を連れてきた。合計17人の夜間上映会である。

以前の『戦争中毒』の時も同じようなことをして緊張した経験があったが、私の今回の心境は違っていた。と言うのもすでに彼等の仲良しの『仲間』になっていたからである。

ビデオが始まると彼等の今までの明るい表情がすぐに真剣な表情へと変わり、冒頭のペンタゴンの解説から身動きひとつせず、見入っていた。

嬉しかったのは誰一人として途中で帰らずに真剣に見入ってくれたことだ。悲しかったことは、彼等は何も知らされていない、何も知らないという事に尽きる。
にもかかわらず、たとえ仕事とは言え、命をかけている。

ビデオが終わって少し静かな時間がたったころ、一人の若い兵士が「俺は、やめるよ」と兵士をやめると言い出した。彼はこのビデオを見て「これは、おかしい」と初めて自分自身で思えたのであろう。

この夜は朝までかけてビデオを2回上映した。合計28人の兵士が見てくれた。ほとんどの兵士が兵士であることをやめたいと言ってくれた。彼等にとって、この夜は敵の銃口よりも危機感が芽生えたに違いない。それは唯一のより所としてきた愛国心が崩れたからに違いない。

朝になって別れる時に、一人の兵士が「このビデオが欲しい」と言い出した。もちろん私はそのつもりであったが、「どうするんだい」と問いかけてみた。「コピーして、基地の友人に配りたい」と言ってくれた。「アメリカにも、送って欲しい」と私は付け足した。

ひょっとして、このビデオ1本で基地の中が変わるかもしれない。
みんなでやるともっと早く変わるかも知れない。
そのために、まずは親しい友人になることだ。

(山田和尚=バウさん/OPEN-J Vol.461より)

バウさん、全国行脚中!
*バウの道中記:「911」キャンペーン現在(〜2004年10月末)、バウさん(山田和尚さん)が、オリジナル版を手に全国を行脚中です。スケジュール他の詳細は、グローバルピースキャンペーン/OPEN JAPAN サイト内の『バウの道中記』のページをご覧ください。

今回の『911キャンペーン』は、たくさんの人を集めてビデオを観ていただこうというものではありません。そのことより、日頃から平和についていろんな事をやってこられた【地域のキーマンの方】に集まっていただき、みんなでテレビの画面に顔を近づけながら「ほら!このスローモーションをよく見て下さい、飛行機がビルに突っ込む前に、ビルの中から光が出て爆破されたように見えますから」という感じのアットホームな上映会をやりたいと思っているのです。
だから、多くの人を集める必要はありません。私の講演を聞いて頂こうと言うものでもありません。たとえ少ない人数でも、このビデオを観て頂いてうなずけたら「よ〜し!このビデオを広めてやろう」「やっぱ、これは日本語版を早く作くんねえとな」と言い出すような人、すぐにダビングして自分の周りに配り始めてくれる人、そんな『動く人』に観て頂きたいのです。
(山田和尚=バウさん/OPEN-J Vol.459より)
日本語サイト、好評発信中!
*911 In Plane Site - The first 911 video to present VIDEO EVIDENCE ... Not Theories:日本上陸!
日本語版ほかも
現在、制作中です!
911 In Plane Site 日本語公式サイト(http://www.wa3w.com/911/)では、作品についての最新情報の他、オリジナルサイトの各ページ翻訳版、作品内容の翻訳テキスト版などを、完成順に掲載中です。ぜひ、一度お訪ねください。
個人観賞用の英語版ビデオ、配布中!
一刻も早くこのビデオを見たい方に、個人での鑑賞に限り英語版ビデオをコピーしてお送りします。
希望者はテープ代&送料として千円程度のカンパを送ってください。
通信欄には「911のビデオ(英語版)」と書いてください。
お振り込みは郵便振替で「00110−1−144224/ハーモニクスライフセンター」まで。

**
お問い合わせメールはこちらまで

**
写真:2004.08.20「緊急記者会見&上映会」より
(左:喜納昌吉さん&きくちゆみ/右:上映中の会場)
**

*911 In Plane Site - The first 911 video to present VIDEO EVIDENCE ... Not Theories
911 In Plane Site
オリジナル: DVD 約75分/VHS 約65分
日本語版ほか: 制作中(グローバルピースキャンペーン配給)
作品公式サイト(英語): http://www.911inplanesite.com/
同(日本語): http://www.wa3w.com/911/

Powerful and convincing footage, shown only once,
and never seen again. . . Until Now.
September 11 Changed The World - This Video Will Change September 11
911 In Plane Site

*Dave vonKleist of Power Hour Productions (Writer/Producer)
脚本・製作・出演:デイヴ・ヴォンクライスト
Produced by Dave vonKleist
Power Hour Productions
*William Lewis of BridgeStone Media Group (Composer/Director)
編集・監督:ウィリアム・ルイス
Directed by William Lewis
BridgeStone Media Group

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
デイヴ・ヴォンクライストさんは2004年秋に来日の予定でしたが 
実現できなかったため、日本のみなさん宛のメッセージが届いています。
→ → → 作品日本語公式サイトからどうぞ! ← ← ←
(再生には QuickTime 等が必要です)
*
page top    
*
*『テロリストは誰?』完成!好評上映中!
 DVD&VHSビデオの注文も受付中。ガイドブック(↓)もできました。詳細は公式サイトで!

話題のドキュメンタリー集『WHAT I'VE LEARNED ABOUT U.S. FOREIGN POLICY - The War Against the Third World』の待望の日本語版、『テロリストは誰?』がついに完成! 現在、全国各地で続々と上映スケジュールが上がっているほか、2004年6月からはDVD&VHSビデオの発送も開始。原作編集は『戦争中毒』(↓)のフランク・ドリル、日本語版制作はグローバルピースキャンペーン。あなたもぜひ、ご覧ください。

このビデオに収められている数々の映像から、多くの人が知らない驚くべき真実が迫ってくる。本当のテロリストは誰なのか。私たちは誰と戦い、どこへ向かおうとしているのか。
アメリカの最大の問題は、海外で米軍が本当は何をしているかをアメリカ人自身が知らされていないことにつきる −
そう考えたフランク・ドリルは、米国政府が第三世界に対して仕掛けてきた「数々の戦争と政権転覆の真相」を描いた10本のドキュメンタリー映画を2時間に編集してこのビデオにまとめた。納められている数々の映像からは、多くの人が知らない驚くべき真実が迫ってくる。そして「国家としてテロを行ってきたのは、実は米国自身なのではないか」という疑問が湧き上がる。全米でおよそ100万人が観た衝撃のドキュメンタリー・オムニバス。
マーティン・ルーサー・キング Jr.牧師(2'45")/元CIA 高官ジョン・ストックウェル(6'18")/影の政府:憲法の危機(21'41")/隠ぺい工作―イラン・コントラ事件の裏で(20'46")/スクール・オブ・ジ・アメリカズ 暗殺者学校(13'31")/経済制裁による大量虐殺(12'40")/東チモールの大虐殺(5'13")/嘘まみれのパナマ戦争(22'05")/ラムゼー・クラーク元米国司法長官(7'46")/ブライアン・ウィルソンの癒し(8'37")
*wa3w_film01*wa3w_film02*wa3w_film03*wa3w_film04*wa3w_film05*wa3w_film06*wa3w_film07*wa3w_film08*wa3w_film09*wa3w_film10*テロリストは誰?画面画像集
*テロリストは誰?第三世界に対する戦争−僕がアメリカの外交政策について学んだこと

テロリストは誰?
第三世界に対する戦争 − 僕がアメリカの外交政策について学んだこと
http://www.wa3w.com/
* フランク・ドリル編集作品
* 日本語版:グローバルピースキャンペーン(約120分/2004)
WHAT I'VE LEARNED ABOUT U.S. FOREIGN POLICY - The War Against the Third World
An omnibus documentary compiled by Frank Dorrel
http://www.addictedtowar.com/dorrel.html

* 日本語版プロデューサー:きくちゆみ/ディレクター:森田玄/翻訳:荒木由起子・池沢美明・尾本憲昭・桜井純子・渡邉麻里子/監訳:今村和宏・森田玄・きくちゆみ/DVDオーサリング:フジワラトシカズ/デザイン:tolio designs/本編:約120分(カラー・一部モノクロ)/音声:モノラル(英語)/字幕:日本語(subtitled in Japanese)
* The 10 segments in this video compilation : [01] MARTIN LUTHER KING JR. (2'45") [02] JOHN STOCKWELL, former CIA Station Chief Angola Task Force (6'18") [03] THE SECRET GOVERNMENT - The Constitution In Crisis (21'41") [04] COVER-UP: Behind the Iran-Contra Affair (20'46") [05] SCHOOL OF THE AMERICAS, SCHOOL OF ASSASSINS (13'31") [06] GENOCIDE BY SANCTIONS (12'40") [07] AMY GOODMAN: Genocides in Indonesia and East Timor (5'13") [08] THE PANAMA DECEPTION (22'05") [09] RAMSEY CLARK, former U.S. Attorney General (7'46") [10] S. BRIAN WILLSON - WAGING UNCONDITIONAL PEACE (8'37")


おかげさまで、5月7日に発表した『テロリストは誰?』は注文が殺到中です。
映画『テロリストは誰?』公式サイトも完成: www.wa3w.com
各地での自主上映会は5月29日から始まります。あなたもいかがですか?

『テロリストは誰?』
ビデオ・DVDのご注文について
『テロリストは誰?』
の振込口座が変わりました
DVD・ビデオは各1本¥3,000(税別/送料別)、ガイドブックは1冊¥800(税別/送料別)です。

配送時のご購入パターン
(税&送料込)

単品
DVDまたはビデオ×1本:各¥3,500
ガイドブック×1冊:¥900
『テロリストは誰?』セット
DVDまたはビデオ×1本とガイドブック×1冊:各¥4,000(¥340 OFF)
『テロリストは誰?』サポーター
DVDまたはビデオ×1本とガイドブック×10冊:¥10,000(¥1,900 OFF)
『テロリストは誰?』ガイドブック10冊パック
ガイドブック×10冊:¥7,000(¥2,000 OFF)
その他
その他のご購入ケースについては、直接メール等にてお問い合わせください。

ご注文方法

郵便振替でお申し込みください。現在、入金確認後およそ2日以内に発送しています。
郵便振替の通信欄に、
[1]テロリストは誰?
[2]「DVD×●本」「ビデオ×●本」「ガイドブック×●冊」あるいは「セット×●」「サポーター×●」「パック×●」
等、ご注文の物品と数量の情報を必ずご記入ください。また、
[3]お急ぎの場合は、その旨(いつまでに必要か)もお書きください。

振込口座

郵便振替:00180−7−666318
口座名義:ハーモニクスプロダクション
『テロリストは誰?』の振込口座が変わりました。古い情報をお持ちの方はご注意ください。

[新しいお振り込み先]
郵便振替:00180−7−666318
口座名義:ハーモニクスプロダクション
『テロリストは誰?』
を観た方からの感想
「途中で抜ける用事があったのに、引き込まれて最後まで見てしまった。これまでばらばらに断片的に伝えられてきたことを、一つにつなげて見せてくれたこの映画は見事。上映会をやりたい」

「背景がわからなくて難しい部分もあったけど、自分が知らないことが多かった。本当のことをもっと知りたい。関連する本を読み始めた」

「アメリカについて漠然と思っていたことが、映像で証明された。ショックだった。一人でも多くの人に観て欲しい」

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

*『テロリストは誰?ガイドブック』ついに完成!
6月に完成しましたドキュメンタリー集『テロリストは誰?』は、おかげさまで大変多くの方々に興味を持っていただき、ビデオとDVDは発送が追いつかないほどの注文が殺到しています。また、各地で自主上映会も多数開催していただき、とても嬉しく思っています。

ただ、観た方々から「背景がわからなくて難しい」「字幕が読みきれない」とのご意見をいただいていました。その声に応えるべく、全シナリオを収録し、各章ごとに解説したものを1冊の本にまとめました。

私自身、初めてあの作品を見たときは、自分がアメリカについて信じてきたこと(メディアを通じて思い込んできたこと)とあまりにも違うので、ショックが大きく、理解もできなければ、受け入れられないほどの拒否反応がありました。

惚れた相手の酷い部分を見せつけられても「あの人がこんなことをするわけがない、何かの間違いだ」「何かわけがあるに違いない」と思い込もうとする心境と似ているのかもしれません。それで、W.ブルムやチョムスキーやザイードやハワード・ジン、チャルマーズ・ジョンソンなどのいろいろな本を読み、『レッグス』のブライアン・ウィルソンや『戦争中毒』出版者のフランク・ドリルと対話を続け、やっとあの作品について冷静に語れるようになりました。

『テロリストは誰?』はこのガイドブックを読んでから見ると、理解が深まります。観てから読んでもいいでしょう。今やアメリカの指揮下に入り、多国籍軍として行動する自衛隊や防衛庁の方々、小泉首相や石破防衛庁長官をはじめ、日本の政策決定をする方々にも、ぜひこの作品を観て、ガイドブックを読んで欲しい、と心から願います。(議員会館での上映会も実現したいなあ・・)

およそ60年間も日本が武力で一人も人を殺していないことは、世界に誇れることだと思います。しかし、その平和な60年間の間に、戦争を知らない子どもたちは大人になり、戦争を知らない大人たちが「戦争できる国」を目指して、法律を整え、憲法を変えつつあります。

米軍と共に行動するということが、どういうことなのか、『テロリストは誰?』を観れば認識が新たになるでしょう。そして、このガイドブックを読んで、再考するきっかけができれば、と願います。それでも日本人の総意として、みんなの決意として、戦争のできる国を目指すというのなら、私は最後まで「戦争をしない方法を選ぼう」といい続けましょう。

大好きな、私の生まれた国日本が、平和憲法を実行に移し、世界に広げ、いつか世界中の紛争を調停できるような外交・政治大国になれるように、願いと祈りを込めて書きました。
『テロリストは誰?ガイドブック』 840円(税込み・112ページ)
グローバルピースキャンペーン編
ハーモニクス出版発行、合同出版発売(8月1日発売)

<『テロリストは誰?』サポーターになりませんか?>
『テロリストは誰?』のDVDかビデオ1本と、『テロリストは誰?ガイドブッ
ク』10冊を合わせて1万円でゲット(税送料込み)!11900円のところを
1万円で入手できるので、大変お得です。上映会開催者は、まずサポーターにな
ってください。申し込みは以下で。

郵便振替:00180−7−666318 ハーモニクスプロダクション
※通信欄に『テロリストは誰?』サポーターとDVDかビデオの別を明記のこと
*
page top    
*

*『戦争中毒』日本版7万部達成!

*戦争中毒〜アメリカが軍国主義を脱け出せない本当の理由
マンガで好戦主義者を笑っちゃえ! 米国で2002年4月に刊行、大反響!
待望の日本語版の翻訳完了!
戦争中毒 〜 アメリカが軍国主義を脱け出せない本当の理由
著者:ジョエル・アンドレアス
監訳:きくちゆみ/訳:グローバルピースキャンペーン有志
発行:合同出版(2002年10月)/ISBN:4-7726-0299-2
B5判/72ページ/本体価格¥1,300(税込¥1,365)
問:合同出版(株)TEL:03-3294-3506/FAX:03-3294-3509
合同出版書籍情報@出版社書籍情報@amazon.co.jp
戦争をなくしたい、平和な地球を創りたいという方、お待たせしました! ジョエル・アンドレアスの描いた痛快なコミック『戦争中毒』の日本語版がついに完成しました。
これまでたくさんの方から、「早く日本語で読みたい」と言われていましたが、2002年10月26日、合同出版から発売、全国主要書店に並んでいます。
翻訳は、Open Japan のメールニュースでの呼びかけに応じてくださった有志の方々ががんばりました。この場を借りて、お礼を申し上げます。どうもありがとうございます。
アメリカが戦争をするのは、正義のため、民主主義のため、自由のため??いえいえ、違います。まずこの本を読んで下さいね。

* 出版サポーターになりませんか?
*Addicted to War: Why the U.S. Can't Kick Militarism
平和の声を大きくするために、日本語版『戦争中毒』を普及する「出版サポーター」を募集します。
1万円を振り込んでサポーターになると、『戦争中毒』10冊がご自宅に届きます。それをサポーターの方が誰かにプレゼントするなり、定価(1300円+税)販売するなりして広げてください。
出版サポーターになると合同出版から2千円がグローバルピースキャンペーンに寄付され、アメリカで『戦争中毒』を広めたり、平和の意見広告を出す活動に使われます。書店で買うより、1冊につき365円お得で、しかも送料、税込みです。戦争がなくなるまで、サポーター制度を継続します。

<お申し込み方法>
通信欄に「戦争中毒出版サポーター ××口」と明記の上、一口につき1万円をハーモニクスライフセンターへ郵便振替で送ってください。入金確認後、二日以内に1口あたり『戦争中毒』10冊をお届けします。10冊で1万円、税・送料込みです。

・ 郵便振替 : 00110−1−144224
・ 加入者名 : ハーモニクスライフセンター

* 韓国でも『戦争中毒』が DAWOO PUBLISHING 社から出版されました。

スペイン語版も2004年夏頃に出版予定だそうです。原作サイトもぜひお訪ねください。

原作『Addicted to War: Why the U.S. Can't Kick Militarism』公式サイト
購入方法@公式サイト原作(2002年版)@amazon.co.jp同@amazon.com

『戦争中毒』韓国語版@HANBOOKS.COM
『戦争中毒』スペイン語版@amazon.co.jp同@amazon.com

page top    
*

*平和の大統領候補デニス・クシニッチの本、緊急出版!
2003年10月8日発売

*デニス・クシニッチ〜アメリカに平和の大統領を!
アメリカと地球に平和をもたらす大統領候補!
2004年 米大統領選挙・・・ブッシュの次は彼だ
デニス・クシニッチ 〜アメリカに平和の大統領を!
著者:デニス・クシニッチ+きくちゆみ
監訳:きくちゆみ+森田玄/訳:クシニッチ翻訳チーム
発行:ナチュラルスピリット(2003年9月)/ISBN:4-9314-4937-9
四六判/267ページ/本体価格¥1,500(税込¥1,575)
問:(株)ナチュラルスピリット TEL:03-5467-0733/FAX:03-5467-0734
ナチュラルスピリット書籍情報@出版社書籍情報@amazon.co.jp
「私が描くアメリカとは、単独行動主義の代わりに世界調和を求める国であります。最初に攻撃するのではなく、最初に手を差し伸べるような大国。世界のひとびとの重荷を軽くするために努力する国。援助を乞われたら、爆弾ではなくパンを、ミサイルではなく医療援助を、核物質ではなく食料を分配するのがアメリカなのです。」 〜本書より〜


戦争に明確に反対している唯一の大統領候補です。

大量破壊兵器の廃絶、NAFTAとWTOを廃止、京都議定書に調印、大学までの教育費を無料に、医療麻薬の合法化、「愛国者法」を廃止・・・

* アメリカに平和の大統領を!キャンペーン展開中です。

日本からアメリカ大統領選挙を応援しよう!
詳細はこちら(↓)

* 出版スポンサー募集中!

一口1万円で8冊の完成本をお送りします。
個人でもグループでも参加できます。
<スポンサー振込先>
・ 郵便振替 : 00110−1−144224
・ 加入者名 : ハーモニクスライフセンター
※ 通信欄に「クシニッチの本」と「口数」を明記してください。
*デニス・クシニッチ〜アメリカに平和の大統領を!
2003年9月21日
サンディエゴのランチパーティにて
出来たての本を見るデニス・クシニッチ
(とても喜んでくれました!)

page top    
*

*アメリカに平和の大統領を!キャンペーン
〜あなたも勝手連を作ってデニス・クシニッチを応援しよう!〜

─────────────────────────────────
あなたの友達に、デニス・クシニッチのことを伝えることから
 平和な世界を生みだす一歩が始まります。

─────────────────────────────────

*Dennis J. Kucinich 「米国平和省」設立を目指すデニス・クシニッチ下院議員が、アメリカの平和・反戦・人権・環境派の一般市民の圧倒的支持を得て、2004年の大統領選に出馬表明しました。彼は23歳で市議に初当選、31歳でクリーブランド市長に当選し、アメリカの大都市では最年少の市長となりました。そして96年に民主党下院議員に初当選し、現在4期目です。

 アメリカの大統領選挙の勝敗は、残念ながらいかに沢山の寄付を集めたかにかかっています。2004年の再選をめざすブッシュ大統領は、もうすでに大企業などか2億ドルを集めた、と伝えられています。軍需産業、石油・原子力産業、製薬会社、バイテク企業などがこぞってブッシュに寄付をしています。

 一方、デニス・クシニッチは、企業献金は一切受け付けず、個人の寄付だけで大統領選を戦っています。民主党の指名選挙に必要な2千万ドル(24億円)も、個人の寄付だけで集めようとしています。しかも個人の寄付の上限を2千ドル(24万円)と定め、一定の個人の影響を排除し、草の根の市民の力だけでこの選挙戦を戦う、という前代未聞のことに挑戦しています。

 そんなクシニッチを応援しようと、アメリカの平和運動に関わってきた人たちが、Friends of Dennis Kucinich などのグループを立ち上げ、各地で勝手連を作り始めました。日本でも勝手連を作り応援しよう、というのが、このキャンペーンです。日本人で寄付ができるのは、アメリカ永住権(グリーンカード)保持者だけです。そこで、誰でもこのキャンペーンに参加できるアクション・プランをいろいろ考えました。あなたにもいいアイデアがありましたら、ぜひ教えてください。

 このキャンペーンの目的は、デニス・クシニッチの心打つ演説を世界中の人に聞いてもらい、本当の平和を実現する道を共に歩み始めてもらうことです。あなたの友達にこのチラシを配ったり、デニス・クシニッチのことを伝えることから、平和な世界を生みだす一歩が始まるのです。
*Dennis J. Kucinich - U.S. Democratic Presidential Candidate

─────────────────────────
アクション・プラン
─────────────────────────

* このキャンペーンはデニス・クシニッチの「米平和省」構想を含む世界平和のビジョンを日米の市民に広め、共有してもらうことを目的とする。そのために出版、講演会の開催、米国ツアーなどを行う。

* 誰でも「友人(知人・家族)にデニス・クシニッチのことを伝える」「ホームページにリンクを張る」ことでキャンペーンに参加できる。アメリカ人に直接・間接的にクシニッチのことを伝えるために、自分の友人にメールやファックスなどを使って、彼の演説などの情報を送る。各自が何人の友人に伝えたかを報告する。

→ クシニッチのホームページ・・・http://www.kucinich.us/
→ 報告先・・・きくちゆみまでメールでお願いします。

* デニス・クシニッチの本を日本で出版するためのスポンサーを募る。1口1万円で500口目標。外国人の寄付が禁止されているが、この本を出すことで合法的に応援する。スポンサーは出版後に本を8冊受けとる。

<スポンサー振込先>
・ 郵便振替 : 00110−1−144224
・ 加入者名 : ハーモニクスライフセンター
※ 通信欄に「クシニッチの本」と「口数」を明記してください。

* 「平和省」をアメリカだけでなく、日本でも同時に設立できるように、日米で活動を継続する。

─────────────────────────
Dennis Kucinich
─────────────────────────

デニス・クシニッチ
(57歳、1946年10月8日生まれ)
アメリカ大統領候補
現民主党下院議員

 世界中の市民と活動家たちが一体となれば、
 平和を創り、地球を守るだれも押しとどめられない力になれる。
そこから、核兵器と大量破壊兵器廃絶への
 新しい運動が始まるだろう。
そこから、持続可能なコミュニティやエネルギー・交通手段・経済の
 新しいシステムへの要求が生まれるだろう。
そこから、未来がわれわれに堰をきって開けてくるだろう。
− デニス・クシニッチ −

─────────────────────────
Let's make it happen !
─────────────────────────

*Yumi & children 私は今回のイラク「戦争」で、つくづくこの地球に住むすべての人は、アメリカの大統領を選ぶ権利がある、と感じました。アメリカ大統領の政策次第で突然テロ国家にされ、イラクやアフガニスタンの人々のように爆撃され、無実でも殺されるかもしれません。有事法制が通れば、日本は今後アメリカの戦争に参加・協力することが強制されるでしょう。また、アメリカ的ライフスタイルを支えるために地球環境が取り返しがつかないほど悪化して、子供たちの未来が奪われてしまうかもしれません。

 だからこそ、日本から平和の大統領が誕生するのを一緒に応援しませんか。私やあなたを含む平和や環境の問題に関心のある全世界の人々が「アメリカに平和の大統領を誕生させよう」と願い、行動することで、奇跡が起きるかもしれません。

一人一人の力は小さくても、それを合わせれば奇跡は起きる。夢は実現する。
Let's make it happen!
− キャンペーン発起人 きくちゆみ −

*「アメリカに平和の大統領を!キャンペーン」の経過は Open Japan のメールニュースで報告します。配信のお申し込みはOpen Japan までメールでどうぞ。(ホームページ → http://www.peace2001.org/

─────────────────────────
デニス・クシニッチ下院議員の演説より
(訳・森田玄)
─────────────────────────

私が描くアメリカとは、単独行動主義ではなく世界調和を求める国であります。
最初に攻撃するのではなく、最初に手を差し伸べる国。
世界のひとびとの重荷を軽くするために努力する国。
援助を乞われたら、爆弾ではなくパンを、ミサイルではなく医療援助を、
核物質ではなく食料を分配するのがアメリカなのです。

アメリカには世界での役割があります。
それは、世界の国々と協力して、世界各国の平和を達成することです。
それは、核不拡散条約の約束をもとに戻し、率先して核兵器全廃に向うことです。
国際秩序を確保する手助けをすること、
国際条約を補強し、順守すること、
生物化学兵器と地雷の管理をし、最終的には撤廃を保証すること、
炭素排出削減のため世界各国と協力して、地球の気候を保全することです。

アメリカは世界を守る助けをできます。
世界を救う助けができます。
しかし、世界を管理することはできないし、私たちもそれを望むべきではありません。

(中略)

アメリカがとるべき道は、繁栄を導くような平和です。
それは経済システムが健全で、基本的な生活環境や人間の価値を保障するような平和構造を理解することです。

(中略)

*A Prayer for America (book)みなさん、これはあなたの政府です。
その将来をどのように描くのか、あなた方には発言する権利があります。
その権利は私たちの独立宣言から導かれています。
それは、自己統治を基本的な権利としました。
政府はワシントンDCだけで生まれるのではありません。
それは、何千という市、町、村で起きるプロセスの結果です。
それはまた、私たちの心に起きるプロセスでもあり、
それが国土への愛や、お互いの愛によって生まれるのです。
私がこれらの希望や夢を遂行できるのは、みなさんの愛からです。
私は勇気を持ってそれを将来に向けてやっていくつもりです。
ありがとうございました。

Prayer For America, Dennis Kucinich
原文: A Prayer for Americahttp://www.kucinich.us/

− この演説の全文は、www.peace2001.org にてご覧になれます −

──────────────────────────────
彼ほど世界中の市民の良心を代表している人はいない
(きくちゆみ/2003.06)
──────────────────────────────

*Dennis J. Kucinichただいま!アメリカからもどりました。デニス・クシニッチさんに会うために、彼が北カリフォルニアを遊説している間にサンフランシスコへ飛びました。クシニッチさんの選挙は、草の根の市民の力だけで、ボランティア中心で行われていました。はじめは懐疑的だった人々も、彼の演説を直接聞き、ともに時間を過ごした人は、例外なくクシニッチさんの支持者へと変わっていっています。

最初は民主党の9人の候補者の中でまったく無名とされ、メディアにも殆ど取り上げられていませんでしたが、彼のキャンペーンが全米の街を移動していくうちに、イラクやアフガニスタンの戦争に反対したすべての人々や、金では魂を売らない人々を巻き込み、引きつけながら、大きなウェーブが生まれることを確信しました。遊説の合間に、地元のラジオやテレビ局の収録もこなしました。

民主党の大統領指名選挙(9人の候補者から一人に絞り込む)は来年3月なので、それまでいかに多くの人にクシニッチさんの話を直接聞いていただくかが勝負の分かれ目です。以下のURLを広げて下さい。

*クシニッチのサポーターたちが運営するサイト
http://groups.yahoo.com/group/Kucinich4President/
*デニスクシニッチ公式サイト
http://www.kucinich.us

*Little Dennisクシニッチさんは貧しい子沢山の家庭に生まれ、17歳になるまでに21回も引越しを経験しました。23歳でクリーブランド市議会議員になり、31歳で米国最年少の市長になりました。その後州の上院議員を務め、下院議員になりました。苦労し、自分の努力と才覚で政治家として大成してきたクシニッチさんは、他のエリート・金持ち・二世議員たちとは違う魅力的な存在です。ホームレスを含む仕事や家や健康に恵まれない人が一人もいなくなるように、予算の優先順位を大幅に変えようとしています(今は軍事費が突出しすぎ)。失敗してもやり直せるアメリカ、チャンスがすべての人に与えられているアメリカ、国民皆保険、幼稚園から大学までの教育費を無料にして、すべての才能が花開くアメリカを実現しようとしています。

また、米愛国法や対イラク戦争にも反対した彼は、アメリカが世界の一員として、各国のリーダーたちと確実な軍縮を進めながら、テロの根本原因を取り除き、国際刑事裁判所を機能させることで、軍事力によらない国際紛争の解決を目指すそうです。これは私たちグローバルピースキャンペーンが一貫して提唱してきたことなので、飛び上がるほどうれしかった!

彼のような人が競争の激しい米下院議員をすでに4期も務めていることに感動しました。クシニッチさんを選び続けたオハイオ州のアメリカ人に感謝します。

以下は、彼の政策の中で他の候補者と際立って違っている点です:
  • 世界と協調し核廃絶、軍縮、すべての大量破壊兵器の廃棄、地雷撤去にとりくむ。これまでの軍縮関連の条約すべてに調印する
  • 京都議定書批准、国際刑事裁判所に加盟
  • NAFTAとWTOをキャンセル、貿易は二国間協定で、双方の国の労働者の権利と環境を守ることでアメリカと貿易相手国双方の国民を助ける
  • 戦争で国際紛争を解決しない。「21世紀にまだ戦争をやろうなんて、狂っている。戦争を過去のものにしよう」とバークレイで発言。
  • 国際協調により軍事費を削減し、社会福祉、教育、医療、ハウジング、失業問題にとりくむ
  • 脱原発、自然エネルギー推進
  • すべての人に健康保険と教育と仕事を
  • 医学用大麻の合法化
  • 遺伝子組み換えに反対、安全な食を推進
  • 環境保全に積極的にとりくむ
財源がどこにあり、何を削って、何を優先するかがとても明確でした。話の上手な政治家は沢山知っていますが、彼ほどの人(頭脳とハートと実行力と広い視野とバランス感覚を兼ね備えている)は見たことがないです。私が日本からわざわざ飛んできたことをとても喜んでくれ、3日間ですっかり仲良くなりました。

「あなたが本物かどうか、見に来たのよ」というと、まいった、という感じで笑いながら「それでどうなの(僕は本物か?)」と聞くので、「You are real!(あなたは本物だわ)」と答えました。そのときのはにかんだ笑顔は少年のようでした。

*出版社情報:森住卓『イラク・湾岸戦争の子どもたち〜劣化ウラン弾は何をもたらしたか』*出版社情報:池田香代子+C.ダグラス・ラミス『やさしいことばで日本国憲法〜新訳条文+英文憲法+憲法全文』*森住卓『イラク・湾岸戦争の子どもたち〜劣化ウラン弾は何をもたらしたか』/池田香代子+C.ダグラス・ラミス『やさしいことばで日本国憲法〜新訳条文+英文憲法+憲法全文』移動中の車の中で、森住卓さんの『湾岸戦争の子どもたち』の写真集を1ページづつお見せしながら、話しました。すでに全米の議員事務所に届けたのですが、やはりご本人には届いてなかったようで、初めてみるとのことでした。DUのことはよくご存知でしたが、無脳症の赤ちゃんの写真にはショックを受けていました。

ワシントンDCでこの写真展をやりたいというと、手伝ってくれる約束をしてくれました。写真展が決まったら、この写真家を米国に呼ぶことができるか、とも聞かれましたので、そのときはコーディネートします、と答えました。

それから『やさしいことばで日本国憲法』(池田香代子著)を差し上げました。有事法制が通過したら平和憲法は死んだも同然、と伝えると、自分になにかできることはないか、と聞いてきました。日本の国会議員、首相、あるいはメディアにクシニッチさんが手紙を書いてくだされば、アメリカが一枚岩でないことを伝えることにもなり、インパクトがある、と言いました。この手紙も、すぐ書いてくれるそうです。

私たちが本気でクシニッチさんを応援して(日本からもアメリカでも)、彼が大統領になれば、平和憲法を守りつつ、脱原発・核兵器廃絶・軍縮・環境保護・武力によらない国際紛争の解決・テロ撲滅などを達成するのも夢ではありません。
彼は本気です。

民主党の候補者の中に、軍事費の削減を公言している候補者は他にいません。脱原発を訴え、医療大麻の合法化を訴えているのも、戦勝ムードの米国議会で、イラクの大量破壊兵器がどこにいってしまったかを追求しているのも、彼だけです。

クシニッチさんほど、世界中の市民の良心を代表している人はいないでしょう。

デニス・クシニッチさんに会いにいきませんか?みなさんから反響があれば、ツアーを組むことも検討します(今回一緒に行きたくても行けなかった方々のためにも)。興味がある方はDMをください(アドレスはこちら)。

この選挙は「各自が自分自身の良心を信じられるかどうか」にかかっているのでしょう。自然を愛する人、戦争をなくしたい人、先住民を支援している人、脱原発・自然エネルギーを推進している人なら、クシニッチさんのような大統領候補が出現したこのチャンスをつかみ、大胆にクリエイティブにあなたができることを提案してください。奇跡を起こせるかどうかは、私たち次第です。

愛と感謝をこめて
きくちゆみ

○熊谷宏、桐山優香さんが、クシニッチさんのスピーチなどの訳をサイトに載せてくれました。
http://choice.gaiax.com/home/kucinich_for_world_peace/main

page top    
*

*ベストゲーム&バタフライ

*Best Game & Butterfly
2002年夏、ベストゲームの創始者ノリ・ハドルさんを日本にお招きして、「100人の地球村ワークショップ」を開催しました。また、それに併せて『バタフライ 〜もし地球が蝶になったら』を出版しました。詳しくはベストゲームのホームページをご覧ください。
*ベストゲームのホームページ

page top    
*

*ハワイからのうれしいニュース
JALのホクリア開発に(2003年9月10日)全面工事停止命令判決!

*
ハワイ人の神聖なる遺跡を破壊し、自然破壊を続けているハワイ・コナのメガゴルフリゾート開発(ホクリア開発)に対し、現地裁判所は開発は違法としてハワイ人原告グループ(PKO)主張を全面的に認め、工事の即時全面停止を命じる裁決をくだしました。ほんのその2週間前ハワイ人の聖地を守ろうと全島からハワイ人が集まって徹夜の祈りのビジルを3日間行ったばかりのところでした。ご支援いただいた皆様にこころから感謝します。
当サイト内の関連記事&情報のページ・・・「JALのハワイ・メガゴルフリゾート開発に裁判所が工事停止命令」(プレス・リリース)他
Ruling suspends luxury project on Big Island・・・ハワイ現地の The Honolulu Advertiser 紙 掲載記事
→ cf. ハワイの自然と先住民の聖地を守ろう!・・・協力呼びかけのサイト

page top    
*

*森田玄&きくちゆみのスケジュールのお知らせ
ふたりのスケジュール情報、随時更新してます → 最新&詳細ページはこちら



<2006.08>
2006.08.03(土)講演等[千葉市・中央区]8・12シンポジウム『憲法をどう守り活かすか』記者会見@千葉県庁
2006.08.05(土)講演等[東京都・文京区]文京区で講演
2006.08.06(日)講演等[東京都・港区]市民国連で講演@高輪区民センター
2006.08.12(土)イベント等[千葉市・中央区]8・12シンポジウム『憲法をどう守り活かすか』でパネラー@千葉市文化ホール
2006.08.19(土)イベント等[青森県・八戸市]イベント「PEACAN DAY」でピースのためのワークショップ
2006.08.20(日)講演等[青森県・青森市]青森市内で講演
2006.08.26(土)講演等[千葉]講演@香取保健センター

<2006.09>
2006.09.02(土)講演等[千葉県・流山市]流山で講演
2006.09.02(土)講演等[徳島]徳島市近郊で上映会と講演?(未定)
2006.09.03(日)講演等[徳島県・徳島市]徳島市内で講演
2006.09.09(土)講演等[神奈川県?]相模・母親大会で講演
2006.09.10(日)〜14(木)海外日程[New York, USA]NY出張(次回国際平和省会議の打ち合わせ)
2006.09.15(金)講演等[新潟県・長岡市]講演@アトリウム長岡
2006.09.16(土)上映会&講演会[新潟県・三条市]『三条Love&Peace映画祭・第2弾』〜「テロリストは誰?」&「911 ボーイングを捜せ」の上映会&講演会@メッセピア(新潟県県央地域地場産業振興センター)
2006.09.17(日)講演等[新潟県・上越市]上越九条の会で講演
2006.09.19(火)講演等[横浜市・港北区]コープかながわ公開講座『憲法連続講座(第3回)』で講演@コープかながわ・組合員活動部会議室
2006.09.21(木)イベント等[会場不明]国連平和デイに因んだイベント(平和音楽祭?=未定)
2006.09.29(金)イベント等[東京都・渋谷区]「オルタナティブな日本の選択(道)」のトークイベントに出演
2006.09.30(土)講演等[横浜市・旭区]横浜・旭区9条の会で講演

<2006.10>
2006.10.01(日)イベント等[会場不明]9条フェスタ2006『輝け9条!世界へ未来へ フェスティバル2006 〜手をつなごう!戦争のない平和な世界へ』の「シンポジウム・米軍再編と憲法9条」に出演@きゅりあん(品川区立総合区民センター)
2006.10.07(土)イベント等[東京都・渋谷区]911真相究明国際会議@国立オリンピック記念青少年総合センター・国際会議室(予定)
2006.10.14(土)イベント等[大阪市・中央区]大阪平和映画祭に出演@エル・シアター
2006.10.15(日)講演等[京都市]大阪府障教で講演
2006.10.27(金)〜28(土)イベント等[千葉県]千葉大のシンポジウムで通訳

<2006.11>
2006.11.11(土)講演等[千葉市・中央区]千葉市生涯学習センターで講演@メディアエッグ
2006.11.18(土)講演等[東京都・大田区]大田区民プラザで講演

<2007.01>
2007.01.05(金)講演等[千葉県・野田市]新英語教育研究会・関東ブロック集会千葉大会で講演

page top    
*

*その他のお知らせ

*リモ農場
* きくちゆみが発起人の「グローバルピースキャンペーン」のサイトはこちら:http://www.peace2001.org/
グローバルピースキャンペーンはドメインが変更になりました!(2005.10)
新しいアドレスは http://globalpeace.jp/ です。

* 「リモ農園ダイアリー」のページ
→ このページは現在、森田玄のブログに移行しています!(2005.10)

* 「アメリカに真実を伝える意見広告」のページ
* 「フラカヒコジャパンツアー」ビデオ完成 ‥‥ 申し込みは「Hulakahiko Video」のページから

page top    


*

ハーモニクスライフセンター
http://harmonicslife.net/
〒296-0111 千葉県鴨川市仲1047
Tel:04-7097-1011/Fax:04-7097-1215
home | email